迷ったらとりあえずコレ。手書きが嫌いな僕が唯一使う超オススメのスケジュール帳、メモ帳

こんにちは、YUTOです。

実は一年前までスケジュール帳は全く使っておらず、全てiPhoneなどで管理していました。

メモ帳も滅多に使わず、使うときには安く薄っぺらいものを使用していたので、汚れたり、すぐにページが終わったりしてどこかに片付けてしまうなど、結局メモの意味がほとんどなかったです。

恐らくそういう方も他にもいると思います。

しかし、就職活動をしていく中でやっぱり必要だなと感じ、一年前にようやく購入しました。

僕の使用用途に合うものを厳選したので紹介したいと思います。

ES ダイアリー 「見開き1ヶ月+ノート」タイプ

ESダイアリーというスケジュール帳を昨年に引き続き今年も使用しています。

僕はスケジュール帳の他にもメモをたくさんとれるものが良かったのでこのタイプのものを購入しました。

レフトタイプのように左のページにスケジュール、右のページにメモのタイプも考えたのですが、僕の場合だとメモが書ききれないので見開き1ヶ月+ノートタイプにしました。

このスケジュール帳のオススメな点は文字がとても書きやすいところ。

インクの裏写りもほとんどなく、フラットに作られていて綴じに近いところでも書きやすい。

また紙自体が真っ白ではなく、クリーム色と目に優しい用紙になっています。

僕は文字を書くということがあまり好きではないのですが、このスケジュール帳は本当に滑らかに書くことができ何か書き込みたくなってしまうほど。

本当にオススメです。恐らく今後もずっとこのスケジュール帳を使用していくと思います。

僕は「見開き1ヶ月+ノート」タイプにしましたが他にも種類があるので自分に合ったものを使ってみてください。

モレスキン ノート 方眼タイプ

スケジュール確認や殴り書きなど、とっさに使う場面に使用しているのが先ほど紹介したESダイアリーのスケジュール帳ですが、忘れたくない事や大事な事はこちらの「モレスキン ノート」をメモ帳として使用しています。

こちらのモレスキンノートは表紙が撥水加工で丈夫に作られており、長年使用する場合でも安心して使える。

スケジュール帳に殴り書きして忘れたくない内容のものは、こちらのノートに書き写しています。

他にも無地や横罫、ドット方眼があるので自分に合いそうなものを探してみてください。

おまけ(パイロット フリクションボール)

僕がいつもスケジュール帳と一緒に使っているボールペンを紹介。

殴り書きしてあとで綺麗に書く場合や、文字を間違えた場合に消せるので愛用している。

ESダイアリーの紙は特に消しやすいので、合わせて使うとかなり使いやすい。

メモ帳などでしたら消えるタイプのボールペンをオススメします。

終わり

僕と同じようにこれから社会人になる方は特に覚えることが沢山あると思うので、しっかりとしたスケジュール帳やメモ帳がオススメです。

3月、4月と新しい年度変わりにスケジュール帳を探している方などの参考になれば幸いです。

ではっ