迷ったらコレ。オススメの歯磨き粉と歯ブラシを紹介

こんにちは、YUTOです。

今回は僕が普段使っているオススメの物を紹介したいと思います。

僕、日常的に多く使うものってかなり選び悩んだ中から厳選するんですけど、今回は歯ブラシと歯磨き粉のオススメを紹介。

チェックアップ スタンダード歯磨き粉 1本約600円

まずは歯磨き粉の紹介。

良い点

  • フッ素の配合量950ppm(多い)
  • 低研磨
  • 低発泡

実際多くの歯医者で勧められている歯磨き粉で、市販の歯磨き粉よりもフッ素の配合量が全然違います。

僕も歯医者さんに勧められて使い始めました。

この歯磨き粉の特徴はあまり泡立たないところですね。

僕も昔はそうだったのですが、市販の歯磨き粉って泡立ちが強く、匂いも清涼感があって泡と匂いにごまかされて歯を磨いた気になってしまいがちだと思います。

この歯磨き粉は初めて使うときは中々慣れない感じがしますが、今ではこの歯磨き粉でないと逆に泡立ちすぎて磨きにくいくらいです。

ちなみにフッ素を洗い流さないように、うがいはあまりしない方がいいそうです。

少量の水で1回すすぐだけでOKと歯医者さんが言っていました。

「すすがないと気持ち悪い」と僕も最初は思いましたが、チェックアップは香味も強くないし、そんなに泡立たないので1回のすすぎでもそこまで気持ち悪くならないです。

まあ、最初は違和感ありますけど。

とにかくどの歯磨き粉を使えば良いか迷ったらチェックアップ歯磨き粉を勧めます。

値段もそんなに高くないのでオススメです。

気になる点

  • 薬局に売っていない

この歯磨き粉、僕が知る限りだと歯医者さんかLOFT(ロフト)、もしくは通販でしか売ってないんですよ。

そこらへんの薬局に置いていないので、LOFT(ロフト)やネットでまとめ買いをオススメします。

クリニカ  超コンパクト歯ブラシ 1本約200円

歯ブラシの選択は人によって大きく変わると思いますが、僕はクリニカの3列超コンパクトタイプを使っています。

ちなみに硬さはふつう。

色々な歯ブラシを試しましたが、僕はクリニカの歯ブラシに最終的に落ち着きました。

良い点

僕がこの歯ブラシを選んだ理由は歯ブラシのヘッドとネックの部分がかなり薄く、細いこと。

奥まで楽に届くし、磨きやすい。

まあここら辺は人によりますね。

気になる点

良い点同様、かなりコンパクトな造りなので歯を一本一本磨くという感じになります。

ここは人によるので、僕は超コンパクトタイプの3列を使っていますが、自分に合ったものを使ってください。

あと個人的なデメリットといえば、ネックが細すぎて鏡に貼り付ける歯ブラシホルダーからたまに落下すること。。

まとめ

以上で僕が使用してきた中でオススメの歯磨き粉と歯ブラシの紹介です。

チェックアップは市販の歯磨き粉よりも少し高いですがフッ素もしっかり入って虫歯予防にかなりオススメです。

歯は抜けたら生えてこないから超大事ですよね。

毎日使うものなのでしっかりとしたものを使うことをオススメします!

少しでも参考になったら幸いです。

ではっ