WordPressのパーマリンクをプラグインで一気に変更する方法を紹介する

こんにちは、YUTOです。

はてなブログからワードプレスに移行して、一番厄介だったパーマリンクの設定。

はてなブログではパーマリンクが、

https://yutolog.com/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%

という形式だったので、ワードプレスに移行後もリンク切れを起こさないように一つずつ設定し直しました。

しかし、このパーマリンクだと過去の記事をリライトして新しく公開したいときに記事のリンクが変わってしまう。

そうするとリンク切れになってしまい、検索順位に影響を与えます。

なので今回将来的に見て永久的に使えるパーマリンクにしようと思い、

https://yutolog.com/%postname%

の形式になるように変更しました。

全てリダイレクトしてくれるのでかなり便利で簡単に変更できたので紹介します。

Permalink Redirectプラグイン手順

今回はPermalink Redirectプラグインを使いました。

Permalink Redirectプラグイン

上のサイトから直接ダウンロードしてください。

ダウンロードしたzipファイルを解凍して、中にある【ylsy_permalink_redirect.php】というPHPファイルをサーバー上のプラグインにアップロードします。

【ファイルマネージャ】→【public_html】→【wp-content】→【plugins】→【ylsy_permalink_redirect.php】

アップロードした【ylsy_permalink_redirect.php】ファイルの中を編集します。

if (!function_exists(‘wp_redirect’)) {
function wp_redirect($location, $status=302) {
global $is_IIS;
 
上の302の部分を301に変更します。
探し方はcommandにFキーで302と検索してください。

変更し終わったらダッシュボードのプラグインから【Permalink Redirect】を有効化します。

有効化したらダッシュボードの【設定】に【Permalink Redirect】という項目があるはずです。

上の【Old Permalink Structures】に変更前のパーマリンクを入力し、【Update Options】を押して完了です。

パーマリンクの変更で完了

パーマリンク設定から希望のパーマリンクに変更し、

しっかりリダイレクトされていれば作業完了です。

記事が増えてくるほどパーマリンクの変更は大変ですが、このプラグインで簡単に変更できてとても助かりました。

参考になったら幸いです。

ではっ