iPadに外付けキーボードを使うとかなり快適でオススメ

こんにちは、YUTOです。

以前からiPad miniを使用しているのですが、プライムビデオやYouTube、旅先でブログの下書きを書いたりと結構使う頻度が高い。

ただ、このiPadを使っている時にとても気になっていたことがあった。

iPadのキーボードはiPhoneのキーボードに比べて圧倒的に使いにくい。

フリック入力の方が使いやすいんじゃないかと思い、分割して使ってみたりもしたが、キーボードが微妙な位置に表示されて邪魔。

ということで外付けのキーボードを使うことにしました。

REUDO RBK-2100BTJ

僕が使っているのはREUDOというところのキーボード。

実は前から所持していたのですが、使う機会がなくて眠っていた。

ちなみにこのキーボードは折りたたみ可能で、折りたたむとこのくらいの大きさになる。

良い点

  • 折りたためてコンパクト
  • 電源オンですぐに接続
  • 押しごごちGOOD
  • スタンドが収納されている

まず、何と言っても折りたためてコンパクトなので、旅先でのちょこっと記事の更新にとても最適。

リュックにも余裕ですっぽり入る。

そして電源オンですぐにiPadとペアリングされるので快適。

押し心地も全く悪くなく、ストレスなく文字入力ができます。

あとこのキーボード、実は中にスタンドが収納されているんですよ。

iPadはスタンドに立たないですが、iPhoneなどのサイズであればスタンドがかなり便利です。

ちなみに専用のケースが付属されているので、持ち運ぶ時にはケースに入れてリュックに収納しています。

気になる点

  • キーボード配列に戸惑う

気になる点は僕はメインPCにMac Book Proを使っているので初めのうちはキー配列に戸惑います。

おそらく、Macと同じキー配列の外付けキーボードも売っていると思うので、気になる方はそちらの購入をオススメします。

あ、ちなみに電池は単4電池が2本必要です。

充電式だったらもっとよかった。

まとめ

iPad miniを使い始めてから活躍している外付けキーボード。

僕個人としてはiPadには外付けキーボードの方がより快適に作業ができるので、iPadには必須です。

特に持ち運びで使う機会が多い方は折りたためるタイプの外付けキーボードをオススメします。

他にも色々なタイプの外付けキーボードがあると思うので、気になった方は色々検討してみて自分に合ったものを探してみてください。

少しでも参考になったら幸いです。

ではっ