Amazonで買えるオススメのドライヤー3選


こんにちは、YUTOです。

今回は僕が実際に使った事のあるドライヤーの中からオススメを紹介したいと思います。

ドライヤーは毎日使うものなので、ただ乾けば良いと思わずに良いものを使う事をオススメします。特に女性はドライヤーにはこだわって欲しいですね。

では、僕が実際に使ってみた中でオススメを紹介していきます。

1.ホリスティックキュア ドライヤー

まずこのドライヤーのオススメしたいポイントは3つ。

  • 軽い
  • 大風量
  • サラサラでまとまりやすい

毎日使うものなので、髪の乾かす時間も早く終わった方が良いですよね。

特に女性は髪が長いと面倒くさいし、時間もかかります。

ホリスティックキュアは1500Wの大風量なのでロングヘアでもかなり時間短縮になります。

そして、髪の毛が長いと乾かすのに大体5〜10分はかかると思うので、ずっと持ってると意外と手が疲れるんですよね。

こちらのドライヤーは重さが約405gと軽いので長い時間持っていても手首が疲れにくいのが良い。

また、マイクロミネラルミックスというものが本体内部に加工されており、髪が痛みにくく、サラサラになり、まとまりやすく仕上がる設計になっています。

個人的には外観デザインもスタイリッシュで一番好みです。

2.リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus

こちらのドライヤーは価格は高めですが、個人的に紹介する3つの中で最もツヤ感と潤いを実感しました。

リュミエリーナが開発したバイオプログラミングテクノロジーで髪に潤いを与えます。

また、顔に直接冷風を当てると肌のキメが整い、潤いが増し、リフトアップ効果もあるそうです。

消費電力は1200Wで家庭用ドライヤーに比べるとかなり大風量です。本体重量は722gなので少し重め。

重さよりもツヤ感やまとまりを重要視したい方にはこちらがオススメ。

3.パナソニック ドライヤー ナノケア

ナノケアドライヤーの特徴は折り畳める収納性とまとまりのある仕上がり。

家庭用向けに販売されているので、このドライヤーは電気屋などでもよく見かけます。

マイナスイオンにより、ツヤ感としっとりとした髪に仕上がる印象。

消費電力は1200Wでレプロナイザーと同じく大風量。重さは575gと軽いところがまた良い。

家庭用として使う分には収納性や機能性から見ても最も使いやすいのではないかと思います。

番外編 コスパ良しで低価格 Nobby ドライヤー

こちらは美容室で使っているところもあるかと思います。

低価格ですが家庭用のドライヤーに比べて風量が圧倒的に違います。こちらも消費電力は1200W。

重さに関しては700gと重めですが、値段から考えるとコスパはかなり良いです。

折り畳めないので収納性は期待できないですが、プロ用なだけに耐久性は家庭用よりもはるかに高いです。

髪の毛を速く乾かすことを重要視し、その他の機能性は特に気にしないという方にはオススメのドライヤーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毎日使うドライヤーこそ熱のダメージが少ないものや、速く乾くもの、その他の機能性に注目して購入することをオススメします。

紹介したものは基本的にはサロン専売品として販売されていますが、Amazonでも購入できるので気になった方は是非使ってみて欲しいと思います。

恐らくAmazonで買うほうが美容室などで買うよりも安く手に入るかと思います。笑

毎日使うものなので、多少高くてもこだわったアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

参考になったら幸いです。

ではっ