もはや必需品。「AirPods」長期使用レビュー


音楽とは僕が生活していく上で欠かせない存在。

約1年前、AirPodsを手にしました。それ以来使わない日がなほど、僕にとってAirPodsは欠かせないアイテムに。

約1年間使ってみて感じたAirPodsの素晴らしさを紹介していきたいと思います。

コードレスが快適すぎる

コードレス

Air Podsは無線イヤホン。寝転がりながら音楽や動画を見る時、音楽を聴きながら運動する時、いちいち線の事を気にする必要が全くなくなります。

そして、iPhone7から廃止されたイヤホン端子。恐らく今後発売されるiPhoneでイヤホン端子が復活されることはないでしょう。そんな中わざわざ変換ケーブルを用いてイヤホンをするのはスマートではない。

Air Podsであればどんな状況でもストレスフリーで音楽が楽しめます。

今まで、イヤホンを耳につけた状態で走ったこともありますが、耳から落ちたことがありません。しっかり耳にフィットして落ちる心配もないので、運動中にもAir Podsは最適です。

音楽を聴きたい時にすぐに聴ける

すぐに取り出せる

例えばiPhone購入時付属している純正有線イヤホンの場合、音楽を聴き始めるには鞄から取り出し、コードの絡まりを直し、イヤホンをiPhoneに挿し、そこでやっと音楽を聴ける状態になる。

比べてAirPodsはケースから取り出し、耳につけるだけでペアリングされ、すでに音楽が聴ける状態になります。

聴きたい時にすぐに聴けるのと、毎回コードの絡まりを直すのとでは、気軽さが全く違う。もしかしたらAirPodsならサッと聴ける場面でも、有線イヤホンではコードの絡まりを直す面倒くささを考えてバックから取り出さなくなるかも。

聴きたい時にすぐに取り出し、ちょっとした時間でも音楽が楽しめる最高のアイテムがAirPods。

バッテリー持ちが素晴らしい

AirPodsの充電持ち

AirPodsはケース単体で充電可能となっています。イヤホン側のバッテリーがなくなってきたとしても、ケースにバッテリー残量が残っていればケースに収納するだけで充電可能。

しかも、15分充電するだけで3時間使えるんですよ。ケースで何度か充電しながら使用すれば24時間以上再生可能。素晴らしいバッテリー持ちです。

とてつもなくコンパクト

airpods

僕はAirPodsを常にバックパックの中に入れて持ち歩いています。通勤時、外での作業時、AirPodsは欠かせない。

バックパックの中でもパンツのポケットの中でも、AirPodsはとてもコンパクトなので全く荷物になりません。気軽にポケットに入れてサッと取り出すことができます。

生活に欠かせない必須アイテム

airpods

約1年間Air Podsを使用してみて、僕にとっては生活に欠かせない必須のアイテムになりました。

今ではAir Podsが世に浸透し、1年前は言われていた「耳からうどん」状態も何も感じなくなりましたよね。

1年使ってみて気になる点を強いて言うなら、ケースにホコリが付着しやすい点。ただこちらは定期的に掃除をすればいいので。そのくらいです。

すっかり無線イヤホンの快適さに慣れ、有線は使えない体に。音質に関しては素晴らしいとは言えないものの、この快適さには変えられません。

1年使ったからこそ分かるAir Podsの素晴らしさ。まだ使ったことのないAppleユーザーには是非使って欲しい。生活が変わります。

関連記事: 暮らしと音楽。僕が使っている音楽配信サービスについて。