デスクワークを快適に。小型軽量な卓上加湿器「Joyhouse」


寒い時期になると気になってくる乾燥。

僕は乾燥肌でもあるので、部屋が乾燥しているとすぐに肌に異変を感じます。

さらに、長時間パソコンに向かっていることが多く、自宅にいる時は暖房をかけっ放し。そうなると、余計に部屋の乾燥が気になってきます。

ということで、今回はデスクワークを快適にする卓上加湿器を導入したので紹介したいと思います。

小型軽量な卓上加湿器「Joyhouse」

Jayhouse 卓上加湿器

今回僕が導入したのは、Jayhouseというメーカーの卓上加湿器。

Jayhouse 卓上加湿器

非常にシンプルな外観で、僕の部屋に見事に溶け込みそうです。

超音波式の加湿器で、タンク容量は200mlあります。

Jayhouse 卓上加湿器

手で持つと分かるように、非常にコンパクトな造り。この大きさであれば気軽にどこへでも持ち運び可能です。

Jayhouse 卓上加湿器

真ん中の黒い丸部分が、ミストの噴射口で、周りの穴からはLEDが点灯します。

Jayhouse 卓上加湿器

背面にはUSB端子とMicroUSB端子があります。

卓上で使用するので、USBから給電できるのは非常に使いやすい。

Jayhouse 卓上加湿器

水を入れるだけのシンプルな構造なので、手入れも簡単です。

転倒しても中身の水が溢れない設計なので、デスク上に置いておいても安心して使えます。

デスク周りをしっかり加湿

Jayhouse 卓上加湿器

35ml/hの噴出量なので、部屋全体を加湿するのは難しいですが、デスク周りなどの自分周辺くらいであれば十分に加湿効果はあります。

加湿器周辺に水滴がたまることもないので、電気機器の側に置いても安心して使えます。

Jayhouse 卓上加湿器

七色に光るLEDは眩しすぎず、滑らかなやさしいグラデーションで睡眠時にも心地よい光です。

デスクワークを快適に

Jayhouse 卓上加湿器

今回僕は自宅のデスク周りの加湿をするために卓上加湿器を導入しましたが、小型軽量で持ち運びにも適しているので、職場や寝室、車内でも役立ちそうです。

卓上加湿器なので価格もそこまで高くなく、気軽に導入できるのではないでしょうか。

部屋の湿度を保つだけでなく、花粉やウィルス感染の予防にもなり、デスクワークがさらに快適になりそうです。

関連記事: リグリアンハニーの香りが心地良い。オーガニックのボディクリーム