ワイヤレス充電でデスク上をコンパクトに。「NANAMI Quick Charge 2.0」


こんにちは、YUTOです。

iPhone Xから対応されたQi充電。

今までそのメリットを生かせずにいました。

今回、今まで使っていた純正ライトニングケーブルの接続が不安定になってきたので、これを機にワイヤレス充電器を試してみることに。

NANAMI Quick Charge 2.0

20180226 DSCF0148

今回紹介する商品は、Amazonでベストセラーとなっている評価の高いQi充電器。

僕はパソコンデスクで使用を考えていたため、平たいタイプよりも立て掛けられるスタンドタイプのものを求めていたので即購入しました。

20180226 DSCF0150

使用するには本体にmicroUSBで接続します。

メリット

20180226 DSCF0151
  • 2つのコイルで広範囲充電
  • スタンドで通知が見やすい
  • Face IDが使いやすい

この充電器の良いところは、置いて充電されていなかったという事が起きない事。

2つのコイルが上下に広く設置されているので、スタンドに置いておけば確実に充電される。そしてスタンド裏には滑り止めラバーがあるので、安定感があり、そのままスマホの操作も全く問題なく扱えます。

また、平置きタイプではきちんと充電されているか気になりそうですが、こちらはスタンドタイプなのでずれる心配がない。

20180226 DSCF0155

充電中はLEDの色が緑色になるので、いちいちiPhoneを見なくてもきちんと充電されていることが分かります。

また、今までパソコン使用時もライトニングで机に平置きで充電していたので、通知に気付きにくかったり、FACE IDでのロック解除が角度を合わせるのにいちいち面倒臭かった。

ちなみにケースを付けたまま使用していて、なんの問題もなく充電されます。

デメリット

  • iPhone Xだとホームに戻る操作が若干操作しにくい
  • Lightningケーブルと比べると充電速度が若干遅い

僕の使用上の場合はですが、iPhone Xだとホームボタンが廃止されたため、ホームに戻るための下からスワイプ動作が若干やりにくい。支え部分が少し出っ張っているのでスワイプ時に指が突っかかる時がある。ただそこまで気になる程ではないですが。

充電速度に関しては、ライトニングに比べると体感的には少し充電速度が遅いかなという印象ですが、急速充電対応機種であればもう少し早く充電できるのではないでしょうか。

発熱に関しては問題ないレベル。

自宅での作業デスクや会社での使用にオススメ

20180226 DSCF0009

今までライトニングを使用していましたが、置くだけで充電できるワイヤレスはやっぱり便利。特にスタンドタイプはデスク上でかなり役立つ。

必須という訳ではないですが、あるとやっぱり快適ですね。

僕は寝る時には、ネットサーフィンをよくするのでライトニングを使いますが、寝る時にほとんどスマホをいじらないという人には寝室での使用も良いのではないでしょうか。

シンプルでデザイン性も高く、価格も安いのでQi受電に対応している人は試してみてはいかがでしょうか。