一晩中考えて厳選したiPhone7ジェットブラックのケースはこれだ

こんにちは、YUTOです。

前回の記事で今更ながらiPhone7ジェットブラックの開封レビューをしました。

って事で今回はケースについて。また今更感。

本当は僕は裸族派なんですが、ジェットブラックは傷つきやいのでケースをつけます。

ケースをつけるからには本当に守ってくれるものじゃなきゃ意味がないので、かなりケース選びに悩みました。

結局僕が購入したケースはこちら

AndMeshというメーカーの耐衝撃ケース。

本当に悩みに悩みました。

僕がこのケースにした理由はまず耐久性ですね。

これを見てもらえれば分かる通り、このケースは縁が画面より飛び出ているので、画面を下にしても傷つかないし、落とした時も画面から落下の心配はない。

平らじゃないところに落としたら終わりですが。。

僕がiFaceをiPhone6で使用していたのも同じ理由でした。

だけどiFaceはもうiPhone5から使っているし、デザイン的にも飽きたので今回は除外。

そしてこのケースの良いところは、デザインも良く、ギリギリまで保護されているところ。

こんな風にカメラ周りなんかもギリギリまでケースが覆っている。

評価も高く、これが一番理想のケースだった。

ただ一つ問題が。

Amazonレビューにてジェットブラックの場合、この無数の穴から埃が侵入し、本体に傷がつくとレビューされている方がいた。

そこでこいつを購入。

これが前回の記事で背面に液晶を貼っていた理由です。

これでガードすれば傷もつかないだろうと。値段も高くないし。

一日経過後にケースから外してみてもなんの問題もなさそうなので良かった。

ちなみにケースをつけるとこんな感じ。

アップルのロゴはジェットブラックだと見えにくいですが、他のモデルだと良い感じに透けて見えそう。

ついでにこのケース、上のように外箱がマグネット付きでかなり開けやすくて良かった。

結果的にこのケースを選んで正解でした!

他に悩んだケースたち

本当に一晩中どのケースにしようか悩みに悩んでました。

ジェットブラックだから薄いクリアケースも良いなと思ったけど、結局衝撃から守ってくれなきゃ意味がないし、クリアケースは中にたまる埃とか黄ばみとかで結局買い換えることになりそう。

耐久性って意味ではSpigenのこのケースがAmazonで断トツ人気だった。

評価もかなり高く、耐久性も良さそう。

デザインは個人的にそんなに好みじゃない。

SpigenのiPhoneケースはどのモデルも基本的に評価が高く、値段もそこまで高いって訳ではなかったが、何故このメーカーにしなかったというと、

ほとんどのモデルが背面に大きくロゴが書いてある。

この理由だ。

好きなメーカーならまだしも、背面に大きくロゴが入っているのがあまり好きではない。

iFaceなんかも背面にドーンと入っているが、iFaceは個人的にはオーケー。

バンパーケースも良いなとは思ったけど、昔バンパーに強化ガラスで割れたし、ジェットブラックは背面が傷つきやすいので除外。

そして最後まで候補に残ったのがこちらのケース。

背面になんのロゴもなくシンプルで良いなと思った。

そしてこのケースもギリギリまで保護してくれる。

薄さを売りにしているので持ちやすそうだし。

でも縁が画面より高くないと思うので落としたら割れそう。

薄いので衝撃に弱そう。。

この理由だけが引っかかっていたので、最終的に候補から外しました。

バンカーリングとかつけるのを考えていたら良いかも。

それ以外は評価も高く、最後までどちらにしようかずっと悩んでいました。

まとめ

iPhoneのケースって沢山ありすぎて結局ケースにお金を沢山かけてしまうのって結構あると思うので、最初から最高のものを選ぼうと厳選しました。

結果、僕個人のオススメはAndMeshのケースとなりました。

グリップ力も良く、落としにくい素材でオススメです。

この時期にiPhone7を新しく買う人は少ないとは思いますが、新しく買う方や、ケースを探していたりする方など良かったら参考にしてみてください。

ではっ