RICOH GRはふとした瞬間に撮れる最強のカメラ


こんにちは、YUTOです。

先日、休みを利用して実家に帰省していました。

今回僕は、以前X-Pro2のサブカメラとして手に入れたRICOH GRを持って帰ることに。

何か他の目的がある時に気軽に忍ばせておけるGR

今回、僕が帰る目的は写真を撮るためにではなく、家族や友達と会うことがメインの帰省でした。

そういう時にこそ鞄の中に入れていても全く荷物にならないRICOH GRは最適だと感じました。

実家での帰省先でも特にこんなのが撮りたいとかあるわけでもなく、ふとした瞬間に記録感覚で撮ったりしていました。

ほんとリュックに入れていても重さを全く感じさせないんですよ。

てか、うちの愛猫がグウタラしている時の顔。ぶさかわ。。

ふとした瞬間に撮れるって最強

前にもなにかの記事で書いたと思いますが、結局超良いカメラを買ったとしても、重かったりデカかったりで撮りたいと思った瞬間に持っていなかったら何の意味もない。

その点GRはかなり軽量かつコンパクトのくせにAPS-Cセンサーサイズ。

撮影が目的ではない時に出会う、撮りたいと思った瞬間に撮れる最強のカメラですよね。

RICOH GRを使用してみて2ヶ月ほど経過しましたが、初心者にもサブ機にもオススメしたい一台だと感じました。

特にこれからカメラを始める方は、色々と撮っていればそのうち自分が本当に欲しいカメラが分かってくると思うので、それからこだわりあるものを買えば良いと思います。

まずはどこにでも持ち運べるコンパクトさってかなり重要。それこそiPhoneとか。

僕もGRを手に入れてからは常に鞄の中に忍ばせています。

まあGRはズームはできないんで、そこらへんは自分の足で歩いて調整になりますが、

個人的には単焦点の方が「カメラで撮る」ということを楽しめるかなと思っています。

初めてのカメラ選びに悩んでいる方で、若干くせのあるカメラが好きな方にはオススメしたいカメラです。

ではっ