FUJIFILM XF56mmF1.2 Rを購入。XF50mmF2 R WRと比較

こんにちは、YUTOです。

今回X-Pro2用に新しいレンズを購入しました。

前から欲しいと思っていたレンズなので、紹介していきたいと思います。

XF56mmF1.2 R

「富士フイルムのポートレンズといったらこれ」と言われているXF56mmF1.2。

XF35mmF1.4と並んでかなり評価の高いレンズで、僕もいつかは欲しいという憧れもあった。

XF56mmF1.2と似たレンズで、最新型のXF50mmF2がある。

XF50mmF2の方が小型軽量、防塵防滴でAFも高速。

僕はすでにXF50mmF2を持っているので、外観や撮影写真を比較してみたいと思います。

XF56mmF1.2とXF50mmF2

左がXF56mmF1.2で右がXF50mmF2。

並べてみても大きさが結構違います。

XF56mmの方がフィルター径もかなり大きい。

また、X-Pro2に装着するとより、重みの違いが明らかです。

F2での試し撮り比較写真

XF50mmの開放F2での比較写真。

左がXF56mmで右がXF50mmで撮影。

ちなみにXF56mm開放のF1.2で撮るとこんな感じです。

開放で撮るとやはりXF56mmF1.2はさすがだなと感じますが、F2ではどちらも似たような印象でXF50mmも全然使えるなと思った。

撮り比べていると、やっぱり寄れるXF50mmF2の方が扱いやすいです。

購入する前から分かってはいましたが、XF56mmF1.2は全然寄れない。

XF50mmF2をもともと使っていたせいもあるので、結構寄れないことに若干不便さを感じました。

ポートレートレンズとしての使用なので、寄って撮ることはなかなかないと思いますが、やっぱり寄れた方が色々と幅が広がって便利。

ボケ優先か機能性優先か

富士フイルムを使い始めた頃から憧れだったXF56mmF1.2をやっと手に入れることができました。

ただ、実際XF50mmと比較してみると意外とXF56mmにこだわらなくても良いのではないかと感じてきた。

最短撮影距離はXF56mmが70cm。XF50mmは39cmで圧倒的な差。

XF56mmでポートレート撮影もしてきたのでまた紹介しますが、機能性は圧倒的にXF50mmの方が使いやすい。

価格はXF56mmは約87000円、XF50mmは約43000円と倍の差がある。

個人的には価格差のメリットはそこまで感じない。

ただポートレート撮影は、女性は特にボケの柔らかさが大事だと思うので、どちらを優先するかによると思います。

XF50mmF2でもかなり綺麗に写りますが。

ボケを一番に優先したい方は迷わずXF56mmF1.2ですが、価格や機能性を優先したい方はXF50mmF2でも全然良いのではないでしょうか。

あとは自分の好みやこだわり、所有欲で決めたら良いと思います。

またXF56mmで撮った写真を紹介したいと思います。

ではっ