X-Pro2の付けっ放しレンズに最適。XF23mmF2を購入レビュー


こんにちは、YUTOです。

今回は以前、X-Pro2の付けっ放しレンズにXF23mmF2が欲しいで書いたFUJIFILMのXF23mmF2を購入したので、詳細を見ながらレビューをしていきたいと思います。

XF23mmF2の特徴

  • 35mm換算で35mmの自然な画角
  • 防塵防滴でコンパクト
  • 高速なAF

XF23mmF2は35mm換算で35mmの、目で見た自然な光景を切り取れる丁度いい画角です。

僕が今までX-Pro2にメイン使用していたXF35mmF2は基本的に換算約50mmの標準画角レンズとして販売されています。XF35mmF2も万能なレンズではありますが、屋内など後ろに下がれない場面では少し狭いと感じることもありました。

XF23mmF2は目で見た自然な画角、XF35mmF2は目で見た光景より若干寄った感じに写る。

ただXF35mmF2はその距離感が良く、無駄なものを写さず主題をハッキリさせるのにとても良いレンズです。

防塵防滴でコンパクト、高速AFはXF35mmF2と変わらず、XF23mmF2も防塵防滴のX-Pro2と組み合わせて使うのにとても良いレンズです。

XF23mmF2の外観

20180221 DSCF0007 jpg

かなりコンパクトでスタイリッシュ。180gと軽量で、細身なのでX-Pro2の光学ファインダーのケラレを最小限に抑えている。フィルター径は43mmです。

XF23mmF2とXF35mmF2との比較

先ほども書きましたが、僕は今までX-Pro2にXFF35mmF2を常用していました。この組み合わせは大変気に入っており、ボディ、レンズ共に防塵防滴なので扱いやすかった。

しかし、もう少し広く写したいと思う場面が増えてきたのでXF23mmF2を購入したわけですが、外観に関してどれほどの違いがあるのか。

20180221 DSCF0010 jpg

左がXF23mmF2で右がXF35mmF2です。

こう並べてみると外観に関してはほとんど変わりません。

20180221 DSCF0011 jpg

どちらもかなりコンパクトで、FX23mmF2のほうが若干筒の部分が長いくらいです。

XF23mmF2は万能な単焦点レンズ

B91D8349 B262 4C15 9398 6128A68E3353

まだXF23mmF2で数枚程度しか撮っていないですが、やはり換算35mmの画角は使いやすいです。

今はもう売却してしまいましたが、以前はXF50mmF2も所有していたので、小型軽量のF2シリーズは全て所持したことになりました。

全て使った感想としてはどれも扱いやすさは抜群に良いです。XF50mmF2に関しては、ポートレート用に使えたらなと思い購入したのですが、写りを優先しXF56mmF1.2に乗り換えました。しかし、操作性やコンパクトさなど総合的にXF50mmF2も大変良いレンズでした。

風景や街撮りメインにポートレートもやってみたい人はXF35mmF2。風景、街撮りをメインに使いたい人はXF23mmF2が1本目の単焦点レンズに最適だと感じます。

今後、XF23mmF2を使い倒して撮った写真をまた記事にしたいと思います。

少しでも参考になったら幸いです。