FUJIFILMのフィルムシミュレーションPro Neg.StdとXF56mmF1.2

こんにちは、YUTOです。

最近購入したポートレンズ、XF56mmF1.2。

若干の不満点はいくつかあるものの、使用するとかなりボケが綺麗ですでに手放せないレンズになっています。

今回は富士フイルムのフィルムシミュレーションPro Neg.StdとXF56mmF1.2を使いポートレート撮影をしてきたので紹介したいと思います。

Pro Neg.Stdはやわらかな階調で肌色の質感を再現してくれるので、ポートレート撮影に最適。

Pro Neg.StdとXF56mmF1.2


Hair&Photo: YUTO

今回は雨の日での撮影。

X-Pro2のフィルムシミュレーションPro Neg.Stdの柔らかい質感とF1.2の綺麗なボケ、雨の日の冷たい質感が混ざって良い感じ。

富士フイルムには他にもいくつかの素晴らしいフィルムシミュレーションがあるので、時には色々試して変えて、撮影をするのも面白い。

ではっ