男性こそスキンケアにこだわるべき。迷ったら無印良品がオススメ


こんにちは、YUTOです。

男性のみなさん、肌の手入れこだわっていますか?僕は男性にこそ肌の最低限の手入れはしてほしいと思います。

今回は、そんな男性のみなさんに向けたスキンケアのことについて紹介します。

男性こそスキンケアをした方が良い理由

  • 毎日髭を剃る
  • 女性より肌の水分量が少ない
  • 女性より皮脂の分泌量が多い

男性こそスキンケアが重要だと思う1番大きな理由は毎日髭を剃るということ。毎日髭を剃るということはそれだけで、肌にかなりの負担がかかっています。

そして、男性は女性よりも肌の水分量が少ないです。ということは、乾燥しやすくなります。肌が乾燥すると刺激に弱くなり、肌が荒れやすくなってしまいます。そして肌の水分が少なくなると、肌を守ろうという働きで皮脂の分泌量が増えます。これが、肌のベタつきやニキビの原因に繋がります。

とりあえず迷ったら無印の化粧水、乳液がオススメ

20180311 DSCF0033

化粧水、乳液に何を使ったらいいか悩んだら無印良品を使うことをオススメします。

無印良品は、それぞれの肌質に合わせた化粧水の種類があり、しかも安価で大容量です。

ちなみに、化粧水は肌に水分や美容成分を与える役割をします。乳液は肌表面を保護し、化粧水で与えた水分が失われるのを防ぐ役割です。

なので、使い方としては先に化粧水で肌の内側に水分を与えて、次に乳液で肌表面を保護するという使い方です。

僕が使用している化粧水

化粧水

僕が実際に使っている化粧水は無印良品の高保湿タイプ。

無印良品の化粧水には敏感肌用、エイジングケア、バランス肌、オーガニックとそれぞれ種類があり、その中でもさっぱりやしっとり、高保湿タイプというものがあります。

僕はもともと乾燥肌に悩んでいたので、敏感肌用の高保湿タイプをここ数年使っています。

400mlと大容量で1200円という安さ。たっぷりつけてもかなり長持ちします。

自分の肌質に合わせてさっぱりタイプや高保湿タイプを選べるのが良いですよね。

僕が使用している乳液

乳液

乳液も無印良品の高保湿タイプを使っています。

乳液も化粧水と同じくそれぞれ種類があり、さっぱり、しっとり、高保湿など選ぶことが出来ます。

乳液は400mlで1300円です。

化粧水、乳液共に香りはなく、シンプルで誰でも使いやすい商品になっています。

まとめ

20180311 DSCF0033

化粧水や乳液が女性が使うものだと思っている男性もいるかもしれませんが、僕は男性にこそ肌の手入れは大切だと感じます。

男性は毎日髭は剃らなければならないし、女性に比べて日焼け止めを塗る機会も少ないのではないでしょうか。男性はメイクもしないので、紫外線からも肌に直接ダメージを与えます。

面倒臭いと思っても、最低限のスキンケアをするだけで、カサカサやテカテカの肌から変わると思います。

自分の肌質に合ったスキンケア商品を見つけ、スキンケア習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。