台湾一人旅を共にしたカメラとレンズと写真。


先日、台湾へ行ってきました。

ili(イリー)というオフライン翻訳機の実機使用レポートという目的で行ってきた訳ですが、そこで撮影した特に美しいと感じる写真を今回の記事でまとめようかなと思います。

持っていったカメラとレンズ

旅の荷物を出来るだけコンパクトにする為に、所持しているレンズの中から2本を持っていこうと決めました。

カメラはX-Pro2

今回旅に持っていったカメラはもちろんFUJIFILMのX-Pro2。外観からシャッター感触、仕上がりの写真まで全てが好み。普段から使い慣れているので、手放せない。

FUJIFILM X-Pro2で撮る世界貿易センタービルからの東京景色

レンズはXF18-55mmF2.8-4とXF56mmF1.2

持っていったレンズは富士フイルムの標準ズームレンズXF18-55mmF2.8-4と富士フイルムのポートレートレンズXF56mmF1.2。

主に使用したレンズはXF18-55mm。やっぱりズームレンズは初めて行く土地での撮影に大変便利でした。一度はXF18-55mmを手放したものの、やっぱり再び手元に置いておいてよかったなと思います。

XF56mmは出番は少なめでしたが、このレンズでしか撮れない写真、ボケ感があるので2つ目のサブレンズとして一緒に持っていきました。

X-Pro2とXF18-55mmF2.8-4を持ってお台場を歩く

台湾の「美しい」写真まとめ

三泊四日、台湾で撮影した写真の中から僕が特に「美しい」と感じた写真をまとめて紹介したいと思います。

Gaomei 基隆山からの景色 老梅石槽4 高美湿地 下山開始 バスまでの景色 高美湿地 下山の様子 野柳地質公園 高美湿地 20180527 DSCF0068 2 20180528 DSCF0186 高美湿地 野柳地質公園 九份 20180529 DSCF0134 頂上からの景色2 季節限定のスポット 台北101 像山入り口 高美湿地

いかがでしたでしょうか。人生初めての台湾一人旅、僕にとってはかなり濃い四日間となりました。

また機会があれば様々な海外の「美しい」を写真に収めていきたいです。

関連記事: Day 1. ili(イリー)翻訳機と共に、台湾の「美しい」を探す。

SNS


TwitterやInstagramも色々と更新しています。お時間ある時に覗いていただけると嬉しいです。