Wake Up Light
           

光を浴びて自然な目覚め。光で起こしてくれる目覚まし時計「Wake Up Light」


「朝スッキリ目覚めることができない」「夜なかなか寝られない」「昼間に眠くなってしまう」と悩んでいる方、多いのではないでしょうか。スッキリと目覚める上で、何よりも重要なことは光を浴びること。

僕も朝は得意な方ではなく、寝る前にカーテンを開けて、朝に光を浴びやすくなるように工夫をしていました。しかし、寝る時には真っ暗な環境、朝には光で目覚めたい。そこで今回は光で起こしてくれる目覚まし時計を購入してみました。

Wake Up Light

wake up lightの外観
YABAEから発売されているWake Up Lightという自然な光で起こしてくれる目覚まし時計。Amazonでもベストセラーになっている人気商品です。非常にシンプルなデザインと機能で、値段も4000円程なので良心的。早速数日間、Wake Up Lightを使ってみました。

良い点

間接照明にも使えます
  • 設定時刻の30分前から徐々に明るくなる
  • 間接照明にもなる
  • 手頃な価格

起床時間の30分前から徐々に明るくなり、最大輝度になってからアラーム音と共に目覚めることができるので、自然にスッキリ起床できました。アラーム音は小鳥のさえずり音や水の音など優しく音なので、びっくりして不快に目覚めということが起きない。

また、この照明の良いところは目覚まし機能だけでなく、間接照明としても使えます。暖色のLEDに光量が3段階調節できるので、寝る前の読書やスマホ操作にも適しています。

光を付けるには、本体上部を軽くタッチすると点灯します。続けてタッチしていくとごとに明るくなっていく。

今までは部屋の明かりを使っていたので、寝る前に手元で操作できるのは快適です。

ライトの色が変化する ライトの色が変化する

また、長押しをすることでライトの色も変更可能です。1600色のグラデーション演出で切り替わっていきます。これもたまに気分転換にやってみると面白そうですね。

価格も他の光目覚まし時計に比べると、4000円と試しやすい手頃な価格になっているので、まずは光目覚ましを試してみたいという人に合った商品ではないかと思います。

ちなみに3600mAh充電式リチウム電池を内蔵しているので、停電や災害時などの一時的利用にも最適です。

気になる点

光量が物足りないのが難点
  • 光量がもう少し欲しい
  • アラーム音は無音にできない

手頃な価格なので、他の光目覚ましに比べると目覚ましの時の光量が少し弱く、もう少し光量が強くできればなと思いました。しかし、他の類似品だと1万円以上するのでこの価格で考えれば十分な明るさではあります。

設定は裏面から

起床時のアラーム音は、無音に設定することはできません。正直、アラーム音が綺麗な音質かと言われたらそうとは言えないので、無音に設定する事もできればもっと良かったなと感じました。

まとめ

Wake Up Light

目覚まし時計メインだけでなく、間接照明と合わせた使い方も出来るのが非常に良い。時間も表示されるので枕元に置いておけば時間確認も出来て便利。

夏場は朝になれば外が明るいのでまだ良いですが、冬場は起床時にはまだ日が登っていないことも多いので、こういった商品がかなり役立ちそうです。

手頃な価格で、初めて光目覚まし時計を試してみたいって方に大変オススメできる商品です。