スッキリとした味わいで飲みやすい。牛乳はタカナシの低温殺菌牛乳。


僕は普段からよくカフェラテを飲んでいます。

牛乳に関しては特にコレというこだわりがなかったが、今回本当に美味しい牛乳を周りからのオススメによって知ることができました。

66℃30分間の低温殺菌がつくる自然の美味しさ

牛乳の殺菌方法は、温度と時間により「超高温殺菌」「高温殺菌」「低温殺菌」の3つに大別され、現在一般的に多いのは超高温殺菌。
超高温殺菌は栄養成分は変わりませんが、タンパク質が変性し、風味やのどごしが変化するそうです。

タカナシの低温殺菌牛乳は66℃の30分でゆっくりと殺菌してすることで、生乳のような風味ですっきりしたのどごし、ほんのり甘みを感じる事ができるそう。

普段からよくカフェラテを飲む僕ですが、そういえば元となる牛乳に興味を抱くことが今までありませんでした。

タカナシの牛乳を早速飲んでみて率直な感想は牛乳特有の臭みが少なく飲みやすい。

美味しい牛乳をイメージした時、濃厚そうな感じを想像をしていました。しかし、この牛乳は全く逆。クリーミーだけど濃すぎず、自然な甘みがあり、スッキリしていてかなり飲みやすい。

カフェラテを飲まない日がないくらい僕は毎日カフェラテを飲んでいますが、牛乳そのものを飲む機会って中々ないですよね。もしかしたら、牛乳特有の臭いが苦手って人もいるかもしれません。

タカナシの低温殺菌牛乳は、そのまま飲んでも後味がスッキリしているので、牛乳特有の臭いが苦手な人でもかなり飲みやすいかと思います。

コーヒーや紅茶と一緒に

もちろんカフェラテにしてもスッキリとした味わいで美味しく、飲みやすい。フルグラなんかにもかなり合いそう。

美味しい=濃厚というより、牛乳本来の自然な味わいが好きな方はきっと気にいるかと思います。牛乳特有の臭いが強すぎず、スッキリとした飲み口のタカナシの牛乳、僕は好きです。

一つ注意して欲しいことは、低温殺菌により消費期限が短めに設定されているので、そこだけお気をつけ下さい。

比較的どこでも売っているので、気になった方は是非買ってみてはいかがでしょうか。

小さなこだわりを共有したい

こだわりのあるライフスタイルを紹介しているこのYUTOLOGでは、読者さんからの感想などをダイレクトにいただく機会が多くなってきて、改めて始めて良かったなと最近感じています。

今までは身近な人にブログの存在を知らせることがありませんでしたが、最近は特に何も気にならなくなってきました。身近な人からリアルな感想を頂けるのが1番参考になるから。

僕のこだわりを伝えるこのブログを始めてから、他の人のこだわりに興味を持つようになりました。昔は自分で完璧に調べ尽くさないと気が済まないタイプでしたが、最近では他の人のこだわりを素直に受け入れるようになりました。

身近な人の1人に、職場の先輩も僕のブログを読んでくれており、「これオススメだから是非行って欲しい」と僕一人では知ることの出来なかったモノ・コトを僕に共有してくれます。

低温殺菌牛乳はその先輩のオススメで、今回のように僕1人では知ることのできなかったモノ・コトが他人からオススメによって知ることが出来るのは非常に嬉しいこと。

僕の良いなと思ったものはもちろん皆さんに共有していきたいですが、逆に皆さんの良いなと思っているものも教えて欲しいです。

ちなみに僕は最近、サントリーのクラフトボスラテにハマっており、毎日買って飲んでいます。

ということで、TwitterでもLINE@でも皆さんのこだわりを教えてくださると嬉しいです!

代々木公園の近くにあるオシャレなコーヒースタンド「Little Nap COFFEE STAND」